「エネパワボL」で、快適なエネルギー生活をスタート!

エネパワボLの製品写真

村松代表のイラスト

「エネパワボL」は、家庭用リチウムイオン蓄電システム

9.8kWhの大容量だから、家庭で使う1日の電気使用量をまかなえるので安心です。

エネパワボLの製品写真

とは

  • 定格容量9.8kWhの家庭用リチウムイオン蓄電システム
  • 全負荷対応なので停電時でも普段通り家中の電化製品を使用可能!
  • エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファーム(燃料電池)などの200V機器にも対応。オール電化のご家庭も、エネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます

SAFETY「もしもに備える」

3kVAの高出力!エアコンやIH調理器などの200V機器も使えるので安心

「エネパワボ L」は3kVAの高出力。 エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファーム(燃料電池)などの200V機器にも対応※1しているので、オール電化のご家庭も、エネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます。

無停電電源装置ではありません。

※1 機器によっては稼動できないものもあります。 ※2 停電時には、一度お家の電気は切れます。 家電製品の再設定などは必要になりますので、ご注意ください。

9.8kWhの大容量。 家庭で使う1日の電気使用量をまかなえるので安心

「エネパワボ L」は9.8kWhの大容量。平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえます。また、通常時も停電時も最大3kVAの高出力なので、一度に多くの電化製品を使用できます。さらに、蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間※3で満充電にすることができるので安心して使用できます。

大容量だから停電時でもこれだけ使えます。

※3 使用環境によっては充電に3時間以上かかる場合もあります。 ※4 使用状況によっては蓄電池の電気でカバーできない場合があります。

停電時も家中のどの照明もコンセントも使えるので安心

定置型蓄電システムは、分電盤への接続の仕方によって「特定負荷型」と「全負荷型」に分けることができます。「全負荷型」の場合は、家全体をカバーできるため、設置時にエリアを選択する必要がなく通常時でも、もしもの備えとしても安心です。「特定負荷型」は、分電盤の中であらかじめ選択したエリアだけをカバーするもので、停電した時の事を想定して、電気を供給するエリアを選択することが必要になります。

停電時も家中のどの照明もコンセントも使えるので安心

全負荷型の停電時にご使用可能な電力は、蓄電システムの放電電力(最大3kW)と太陽光発電で発電した電力(最大6kW)とエネファームで発電した電力(最大700W)になり、9.7kW以内となります。太陽光発電の接続可能容量は、6kW以内としてください。6kWを越える太陽光発電の接続はできません。※詳しくは各販売店にお問い合わせください。

蓄電池の電気を使い切る心配がないので安心

「エネパワボ L」は、蓄電池にためた電気を使い切ることのないよう、残量を可能な範囲(0~90%)で設定することができます。蓄電池にためた電気が少ないときに停電になることが心配な方は多めに残量を設定することで安心して使用できます。

停電時も家中のどの照明もコンセントも使えるので安心
  • 蓄電容量が残量設定に達したら蓄電システムは放電を停止します。
  • 残量設定を下げると放電が始まり、蓄電池の電気を利用することができます。
  • ※残量設定範囲は、0%から90%の範囲で設定可能です。
  • ※モニターには、電池容量を0~100%で表示しています。
  • ※出荷時の連系時放電停止残量設定値は10%です。
  • ※放電停止残量は連系時と停電時で個別に設定できます。
    (停電時の設定は通常時の設定より大きく設定することはできません)

SMART「かしこく」電気を使う

AI(人工知能)で蓄電池の充電・放電を最適化。

「エネパワボ L」とA(人工知能 I 「GridShare」が連携して、日々の電気の使われ方を学習して曜日や時間帯ごとの傾向から、翌日に )必要な電力量を予測。翌日の気象予報から、太陽光パネルによる発電量を予測し、AIが予測する翌日の電気使用量と照らし合わせて蓄電池に貯める深夜電力を決定します。「GridShare」により蓄電池の充放電を最適コントロールすることで、経済的で安心なエネルギーライフを実現しまます。

エネパワボL × GridShare

※GridShareによる蓄電池最適制御サービスをご利用になるにはグリッドシェアジャパン株式会社(www.gridshare.co.jp)との契約が必要です。(月額利用料1,200円〈税別〉がかかります。)

AI(人工知能)で蓄電池の充電・放電を最適化。

充電・放電の状況を「マイページ」で確認できます。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどにより、お使いになられている「エネパワボ L」の充電・放電の状況や、電気使用量・購入電力量の履歴を「マイページ」で確認することができます。

充電・放電の状況を「マイページ」で確認できます。

お客さまのライフスタイルに合わせたモードに設定できます

自家使用優先タイプ(LL3098HES/B[押上げ無])
昼間に使用する電気は、太陽光でまかなうから、蓄電池にためた電気を有効活用できます
自家使用優先タイプの説明イラスト
売電優先タイプ(LL3098HES/A[押上げ有])
昼間に使用する電気は、蓄電池にためた電気(3kVA以内)でまかない、その分、太陽光発電の売電を増やせます。

自家使用優先タイプは、太陽光発電の余剰電力を売電することも、蓄電することも可能。また、売電優先タイプは、太陽光発電によるすべての発電量を売電することができます(負荷が3kVA以内かつ電池が放電可能な時)。太陽光発電や燃料電池の併設に特殊な工事を必要としません。

太陽光で発電し家庭で使わない余った電気(余剰電力)を蓄電することができます。昼間は太陽光で発電した電気を使い、太陽光の発電量が少なかったり発電しない時には(曇り時、夜間など)蓄電池にためた電力をつかいます。

「太陽光余剰電力充電設定」を搭載

太陽光で発電し家庭で使わない余った電気(余剰電力)を蓄電することができます。 昼間は太陽光で発電した電気を使い、太陽光の発電量が少なかったり発電しない時には(曇り時、夜間など)蓄電池にためた電力をつかいます。

「太陽光余剰電力充電設定を搭載」の説明イラスト

ECOLOGYエネルギーの自給自足

太陽光発電やエネファームと連携して家の電気を上手に使う

太陽光発電や燃料電池(エネファーム)などのご自宅でつくった電気と、「エネパワボ L」にためた電気を組み合わせてエネルギーを有効活用します。

太陽光発電やエネファームと連携して家の電気を上手に使う

ご自宅でつくった電力は、昼間に優先的に使用し余った電気は売電※1します。雨天時や夜間など発電量が足りない時は「エネパワボ L」にためた電気を活用し、電気代を削減します。

※1 太陽光発電と燃料電池によるダブル発電の場合、売電単価が変わります。

停電時にも、太陽光発電やエネファームが普段通り使えて安心

独自のシステム制御技術により、停電時にも太陽光発電、燃料電池(エネファーム)の発電機能を維持できます。

停電時にも、太陽光発電やエネファームが普段通り使えて安心

「エネパワボ L」があれば、停電になっても太陽光発電を稼働させ発電し、家庭で使わない分の電気を蓄電池に充電することができます。また、停電時には止まってしまうエネファームを稼働させて電気とお湯をつくれるため、停電時にも安心です※2。

接続する太陽光パワコンが6kWの場合、家庭内では最大6kW使用可能です。 蓄電システムへの充電を同時に行う場合は、負荷に使用する電力を除いた余剰発電分を最大3kWまで充電可能。

※2 実際の電気の利用状況・設置状況により利用できない場合がございます。

「3大保証」があるので安心 安心の10年保証

  1. 蓄電システムおよびエネルギーモニター10年保証

    取扱説明書等の記載内容にそった正しいご使用のもとで、保証期間中に蓄電システム本体およびエネルギーモニターに故障が発生した場合、保証書の記載内容に伴い無償で修理・交換を行います。 保証期間は、商品引き渡し確認日から10年保証です。

  2. 電池容量10年保証

    蓄電池の充電可能容量が60%を下回った場合は、無償修理(商品引渡し確認日から10年保証)します。

  3. 動産総合保険(災害保険)保険期間10年※1※2

    蓄電池単体を対象として、火災、落雷、破裂・爆発、風・雹(ひょう)・雪災、盗難、外部からの物体の落下・飛来、その他偶然な事故に対しても無償修理(商品引き渡し確認日から10年間)いたします

    補償対象となる事故(以下の事故でシステムに損害が生じた場合に補償されます。)

    • 火災、破裂・爆発
    • 落雷、風災
    • 水災、外部からの衝突
    • 雹災・雪災、窃盗

保証書は必ずお受け取りになり、大切に保管してください※3

  • 取扱説明書、本体添付ラベル等の記載内容に反したご使用や、天災による故障など、期間内であっても保証が適用できないケースがございます。詳しくは、販売店にお問い合わせください。
  • 保証の適用には、製造元が認定した施工認定者による施工が必須です。
  1. ただし、購入者様の火災保険等(共済含む)で補償される場合は本保証の対象となりません。(火災保険等の補償が十分でない場合、本保証で差額をお支払いできる可能性があります。)
  2. 地震・噴火・津波等、保証対象外となります。
  3. 保証書のご提示がない場合、期間内であっても保証が適用できません。 また、保証書はいかなる場合であっても再発行いたしませんのでご注意ください。

ご家庭の電力の「見える化」でエネルギーを身近に

電気の利用状況をリアルタイムで表示する「エネルギーモニター」

エネルギーモニターの表示説明画像

電力会社に電気を売っている時は売電量を、買っている時は買電量を表示します。

蓄電池の状態と電力量を表示します。

太陽光発電の発電量を表示します。※太陽光発電を設置している場合のみ

エネファームの発電量を表示します。※エネファームを設置している場合のみ

蓄電池にたまっている電気の残量を表示しているエネルギーモニターの説明画像

「見守りサービス」で稼働状況を見てくれるので安心

「エネパワボ L」は、NTTの回線を利用したLTEルータ※1経由のインターネット接続により「安心見守りサービス」をご利用いただけます。お使いの「エネパワボ L」に不具合が発生し、お客様相談窓口(フリーダイヤル)にお問い合わせいただいた場合※2、インターネット回線を通じて、メーカー側でもお使いの「エネパワボ L」の不具合状況を確認できるので、現地にお伺いして確認することなく、迅速に対応することができます。※3

見守りサービスの説明イラスト
  1. 蓄電池の容量値(%)
  2. 太陽光発電電力(W)
  3. 燃料電池発電電力(W)
  4. 蓄電システム出力(W)
  5. 蓄電システムの状態
  6. 系統の電圧や周波数
  1. LTEルータは本体設置時にお届けします。
  2. エネルギーモニターにエラーメッセージが出た場合、「お客様相談窓口」までお問い合わせください。
  3. 状況により現地にお伺いしないと原因がわからない場合があります。
  4. 取得した情報は原則お客様には提供いたしません。また、取得した情報は暗号化され送信されます。尚、お客様を特定可能な情報は送信しておりません。

製品仕様

本体 / 正面
本体 / 側面
エネルギーモニター / 正面
製品仕様表